ブックタイトル川場村観光ガイドブック

ページ
40/44

このページは 川場村観光ガイドブック の電子ブックに掲載されている40ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

川場村観光ガイドブック

森と川と田んぼの広がる緑豊かな田園理想郷 川場村は群馬県の北東部、武尊山の南麓に広がる、自然が豊かな農山村です。総面積85・25?のうち86%を山林で占め、薄根川、桜川、溝又川、田沢川の4つの一級河川が流れます。村名も川の多いところに由来するといわれています。 山すそに広がる田園の風景は、「日本のふるさと」そのものという四季折々に風光明媚な村です。高原野菜や果物、稲作に最適な涼しい気候 年平均気温11・0℃で夏は涼しく、さまざまな高原野菜や果物が採れ、農業が盛んです。武尊山から湧き出る天然水で育てたブランド米「雪ほたか」は、おいしい米として知られています。 冬は山岳地帯では最大2~3mの雪が積もり、ウィンタースポーツが盛んです。年間150万人超を集客する道の駅「川場田園プラザ」 村の人口は約3,500人ですが、人気の道の駅「川場田園プラザ」や川場スキー場、のどかな田園風景などがあり、年間150万人を超える観光客を集めています。川場村ってどんな村。36